話をいきなり変えてくるようなかみ合わない相手には対応しないこと

出会い系サイトにいるサクラは身近にあるような話しができません。
サクラとしてのメールしかしていないので話題を豊富に持っていないようです。
ニュースやその時の旬な話をふっても理解は示しますが詳しい内容まで話をしません。
特に話題を振って質問をしても決まって返事はこないか、全く別の話になります。
話をいきなり変えるのはどう考えてもおかしいとしか言いようが有りません。

また出会い系サイトのサクラは自分の周りで起こったような、どうでもいい話をしてくる場合が有ります。
ほとんどが作り話なので相手にしないで良いでしょう。

そもそも、相手が普通の人であれば、メール交換をしている相手のことをくわしく知りたいので、
色々な事を聞いてきたりするのが普通で、趣味の話や好きなものの話をしたりすると思います。
自分しか知らないような話では相手を空きさせてしまいますし出会い系サイトで出会うのが難しくなってしまいます。
出会い系サイトのサクラのような話はしないのです。

またサクラは頻繁にメールをしてきます。
それだけでもサクラかどうか見極めることができるので確認してみましょう。

立派な職業の人であればおかしいところが多い

出会い系サイトとサクラは切り離せないものですが、サクラの職業というのは立派な職業が多いです。
ある出会い系サイトにはやたらと先生や看護師という女性がたくさんいたりしました。
病院関係者の女性しか登録していないような感じの出会い系サイトになっていました。
あまりにも登録している女性が先生や看護師等、
世間から立派だと思われるような職業の人しかいない場合はサクラばかりの出会い系サイトだと思ってください。

そもそも、職業が立派であれば怪しい出会い系サイトを利用したりはしないと思います。
大手の企業、結婚相談所も出会い系サイトを運営しているようになっています。
立派な職業の人であればこういったところの出会い系サイトを利用するのではないでしょうか?

また職業だけでなく、Hな付き合いをしたいという人が多すぎるのもおかしな話です。
酷い出会い系サイトの場合は9割以上の女性がこのような傾向にあったりします。

サクラを見分ける方法の一つには職業を見るという手もあるのです。
ですからプロフィールはよく確認するようにしましょう。

スグにお金を欲しがってくるようなのはサクラと断定

出会い系サイトのサクラの中には「お金に困っています」というタイプのが多いです。
出会い系サイトを通じて男性に出会い、自分を売るというパターンも多いのです。
ですからサクラをしているのは女性が多い傾向が有るのです。
実際に男性でもサクラとして働いている人はいます。
しかし、ウケが悪いのか多くはいません。
男性にくらべるとやはり出会い系サイトを利用している女性はしっかりしているようです。

実際に性的な話題になってとしても女性はお金を出すという行為はしません。
これは出会い系サイト内では当たり前となっている話でもあります。

男性はある程度の年齢になっても出会い系サイトを利用する傾向が有ります。
経済的に余裕のある男性も多いので愛人関係もない話ではないサクラに騙されやすいのです。
しかし、会う直前には連絡が取れなくなります。
連絡が完全に無くなり音信不通になった時に男性は騙されたと気がつくようです。
出会い系サイトで万が一トラブルになったとしても実証が難しいので警察も動いてくれないことが多いです。